会員登録について|パピレス電子書籍・パピレスのレンタル Renta

パピレスの会員登録について

 

パピレスの会員登録の方法はとてもシンプルです。
しかも完全無料というのも嬉しいです。サイトによっては、アンケートを記入する必要があったり、時間が経過すると料金が発生するものや、無料部分はあるけれども有料部分もあり、さらに存分に楽しむには有料にせざるを得ないといっただまし討のようなサイトがあるのも事実ですが、パピレスの場合はシンプルに登録ができます。

 

基本的に電子書籍を販売している店なので冷やかし大歓迎

 

さらっと新刊情報を眺めるだけでも、書店へぶらりと行って情報収集をするような行動と同じになりますので、世の中の最新の流行は何か、これから流行りそうなものは何かといった未来を読む思考が養えるようになるかもしれません。

 

登録方法はとても簡単にできています。 トップページ右下の無料登録の項目を選択して、メールアドレスをパスワードを入力します。自動返信でメールがまもなく送られてきます。だいたい1分も待てば届くと思います。それ以上かかるようでしたら、メールアドレスの入力を間違っている可能性が高いですので、再び入力を試してみると良いかもしれません。

 

会員登録用に送られてくるメールには登録画面用のURLがありますので、そこをクリックします。すると会員登録が完了するので、その瞬間から使うことができます。

 

 

同じIDでPC、スマートフォン、タブレットともに使えるのも便利。

 

実際の登録には3分もあれば可能になってしまいます。登録するだけならば一切お金はかかりませんので、とりあえず登録だけしておくというのも手ではないでしょうか。パスワードはあまりにシンプルすぎるのも困りものですが、覚えやすいものにしておくのが手です。複雑に設定していると忘れてしまうことも多くあります。基本的に、数字とアルファベットの組み合わせなどが良いかもしれません。その際に誕生日などのわかりやすいものは避けるのがベターとされています。自分だけが気になっている数字などがあると思いますのでそういったものを取り上げると良いでしょう。それは好きなアイドルの誕生日だったりすればいいのです。さらにその数字にさきほど述べた英単語を加えるといった一工夫を加えるとさらにセキュリティの精度が高まります。

 

さらにパピレス的にはあまりのぞましいことではありませんが退会もシンプル。

 

ただし、それまで貯めたポイントや購入履歴などの情報が削除されてしまうので要注意です。
電子書籍パピレスの会員登録には名前、電子メールアドレス、パスワードの入力が必要です。
名前は本名でなくても構わないサイトもありますが、基本的には本名を使うようにしましょう。
この他にIDの設定、メールマガジン配信の有無や、任意で興味のある分野の選択などもの項目ある場合もあります。
会員登録は無料で、電子書籍の購入にのみ代金が発生するサイトもあります。
パピレスもそのシステムを採用しています。
電子書籍サイトの多くが試し読みなど無料で読めるタイトルを用意しています。
また、会員登録の時点で月料金の支払いに同意をするサイトもあります。

 

 

電子書籍サイトパピレスに会員登録

 

電子書籍を販売しているサイトで本読むには会員登録が必要です。

 

会員の登録はほとんどのサイトでは無料でできます。

 

しかし電子書籍を読むには本を購入する必要もあります。
会員登録が無料だからと言って無料で本が読めるわけではありません。
サイトによっては試し読みができるサイトもあるので、この本はどんな内容なのか?
少しだけ知ることができます。電子書籍を読むときはサイトの情報をしっかり知っておくことも必要です。
会員登録をするときはサイトの情報をよく読んでから登録するようにしてください。登録することによりさまざまな作品が試し読みできるようになったり、購入ごとに次回のお買い物から使えるポイントがたまるようになります。

 

会員登録について|パピレス電子書籍・パピレスのレンタル Renta記事一覧

上手な使い方|パピレス電子書籍・パピレスのレンタル Renta

上手な使い方パピレスは日本最大級の電子書籍販売サイトです。多数の書籍が販売されているので、どれから手を付けてみてはいいかわからないという人も多いのではないでしょうか。さらに、これまで活字の本は苦手だったが、電子書籍を機会に本を読み始めてみたいという方もいるのではないでしょうか。そんな人たちに向けてパ...

≫続きを読む

支払方法|パピレス電子書籍・パピレスのレンタル Renta

支払方法パピレスでは利用に関して支払い方法が複数用意されています。タイプ別におすすめの支払い方法を紹介してみたいと思います。とにかく簡単に支払いを済ませたいこういったタイプの方は案外多いのではないでしょうか。特に、インターネットのサイトの場合は、サイトごとにIDとパスワードが違うものである必要があっ...

≫続きを読む