支払方法|パピレス電子書籍・パピレスのレンタル Renta

支払方法

 

パピレスでは利用に関して支払い方法が複数用意されています。タイプ別におすすめの支払い方法を紹介してみたいと思います。

 

 

とにかく簡単に支払いを済ませたい

 

こういったタイプの方は案外多いのではないでしょうか。特に、インターネットのサイトの場合は、サイトごとにIDとパスワードが違うものである必要があったり、余計な広告が入ってきたり、必要のないメールマガジンが送られてきたりといったわずらしいものが多いです。

 

やはりシンプルなものを選びたいという人は多いのではないでしょうか。そんな人にはクレジットカード決済がおすすめです。カード番号を入力すれば翌月以降の決済として請求がなされます。カードも、VISA、MASTER、JCB、アメックス、ダイナースとほとんどの流通しているカードに対応しています。さらにクレジットカードは手数料が一切かからないというのも魅力の一つでしょう。

 

 

どれくらい使ったかを把握したい

 

クレジットカード決済はラクではあるのですが、そのラクさがあるぶん、気付かずにどんどん使ってしまうというのもありえない話ではないです。

 

そこで役立つのが、スマートフォン料金と合算して支払える方法です、auやソフトバンクなど主要なスマートフォンメーカーの料金支払いと合わせて利用できる決済制度があります。スマホで電子書籍を見る人ならば、他のアプリと合わせてどれくらい一ヶ月に使ったかをわかるようになっているので便利です。

 

使い過ぎたら翌月は自制し、あるいは今月はぱっと使おうといった計画性を立てることが可能となります。

 

 

インターネット料金と一緒に決済したい

 

インターネット端末で、電子書籍を利用するという人もいるでしょう。そんな人におすすめなのが電子マネーによる決済です。大手のプロバイダであるヤフージャパンが運営するヤフーウォレットと、WebMonkeyが利用できます。他のプロバイダ決済でも、ニフティ、NECのビッグローブ、NTTのOCN、ソニーのSO-NETに対応しています。これで日本の主要なインターネットプロバイダに対応しているので、安心ではないでしょうか。インターネットの利用料と合算して請求されるので、一ヶ月の間にネットでどれだけ使ったかといった状態が可視化されることになりまして無駄遣いをするようなことがありません。
4、インターネット上の情報流出が怖い方へ
パピレスはセキュリティに万全の対策を行っていますがインターネット上でお金のやりとりをするには抵抗があるという方もいらっしゃると思います。そんな方には楽天銀行に口座を作れば現金による収受が可能となっていますので、そちらを利用すると良いでしょう。

支払方法|パピレス電子書籍・パピレスのレンタル Renta関連ページ

上手な使い方